トリミングのワンちゃんの画像はクリックで大きくなります。
ご自宅のパソコンへお持ち帰りください。
おうちシャンプー
ダックス、チワワなどは、おうちシャンプーでも大丈夫です。

プードルでも、応用して下さいね。

※準備



最初に爪きり耳掃除(綿棒でOK)をします。

プードルプードルなどは耳の中の毛を抜いてあげてください。



くしブラッシングをして、毛玉、毛のほつれを直しておきましょう。

(毛玉を残したまま水に濡らすと固まって切り取らなければいけなくなります。)

わきの下などは、毛玉になりやすい部分なので、特に注意してあげてください。



ブラッシングには、汚れを落とす効果もあります。



※シャンプー



まずは肛門線をしぼります。



シャンプーシャンプーを8倍ぐらいに薄めて爪をたてないで、洗ってください。



足裏、体、しっぽ、顔 の順番に洗っていきます。

耳の裏を洗うのも忘れないでくださいね。

顔は、目にシャンプーが入ってしまっても、洗い流せば大丈夫です。

顔はとても汚れていますので、念入りに洗って下さい。



洗い流すときは、顔から逆の順番に流します。

皮膚トラブルの原因になりますので念入りに洗い流してください。



汚れのひどいときは、2度洗いをして下さい。



仕上げにリンス(コンディショナー)も8倍ぐらいに薄めて

こちらも、よく洗い流してください。





※ドライヤー




ドライヤータオルで水分を拭取った後にドライヤーを使うといいでしょう。

自然乾燥は風邪をひいたり、毛玉や、皮膚のトラブルになります。

しっかりと乾かしてあげて下さい。



ドライヤーは、体から30cm以上離して、

体の上から下に向かって、背中、お尻、しっぽ、足 の順に乾かしてください。

頭、顔周りは犬が嫌がる事がありますので最後の方がいいです。



乾かしは、毛の流れに逆らって乾かすと

根元からしっかりと乾かすことができます。

足の内側やわきの下、耳の下など見えづらい部分もしっかりと乾かしてください。



※バリカン





バリカンご自宅にバリカンがありましたら

お腹、肛門まわりを刈ってください。

(こちらの2点は省いても大丈夫です。)



※足裏





大切

足裏の毛は、フローリングなどですべると足や腰を痛めますので

ワンちゃんのために、必ず剃るかハサミカットしてあげて下さい。

(爪きり、足裏カットのみのご利用も大歓迎です。)



完成お疲れ様でした。





モデル犬 カニンヘンダックス ティアラ『ティアラちゃん』













トリミング / - / -